管理職

   ホーム  >  管理職 [ 校長挨拶 ]

令和2年度 校長挨拶

                                                                                                                                                 校長 白川 英治

 

 福岡県立築城特別支援学校 ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

 4/1付で本校に着任いたしました 校長の白川 英治と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、知的障がい教育部門と肢体不自由教育部門を併置し、それぞれの部門が小学部、中学部、高等部の3学部を設置する特別支援学校です。

 令和2年度は、知的部門200名、肢体部門38名の合計238名の児童生徒が在籍しています。近年の児童生徒数の急増により、教室不足の解消等の教育環境整備が喫緊の課題となっていましたが、平成28年の「県立特別支援学校の今後の整備方針」に基づいた校舎の増築が進められ、本年秋には4階建て31教室の新校舎が完成の予定です。これを機に更なる教育活動の充実を図り、学校の一層の発展に努めて参りたいと思います。

 着任にあたり、多くの先輩諸氏や関係者の皆様に本校の素晴らしさを伺い、子どもたちと明るい声や笑顔で対面できることを楽しみにしておりましたが、新型コロナウイルス感染症防止のための休業措置により子どもたちとの対面は5月以降となりました。校長室から中庭を眺めると、春の柔らかな日差しに照らされた桜の花が気持ちを和ませてくれます。始業式や入学式が延期され、桜の花の美しさを子供たちに語ることはできませんでしたが、一刻も早く感染が終息し、5月からの学校再開を願うばかりです。

さて、本校の校訓は、「元気で なかよく たくましく」です。校訓には「心身ともに健康な」「笑顔で周囲の人たちに感謝でき」「困難を主体的に乗り越えられる」人に成長してほしいという願いが込められています。校長として子どもたちには、周囲の人たちに「ありがとう」を伝えられる人になってほしいことを語りかけていきたいと思います。

学校としましては、島津前校長の方針を受け継ぎ、「子どもが真ん中」の学校づくりを進めます。そのためには、「児童生徒の教育的ニーズに応える学校」「安全・安心な学校」「保護者、地域から信頼される学校」をいつも念頭に置いて教育活動に当たらねばなりません。本校は若い職員が多く、活発な教育活動を展開していますが、同時に専門性や授業力の向上も課題となっており、そのためにICTの有効活用等を積極的に取り入れ、職員の協働環境を整えていきたいと思います。また、校長からもホームページ等を使って積極的な情報発信を行い、本校の教育活動の魅力を伝えていく所存です。

 信頼される学校づくりを実践いたしますので、保護者並びに地域・関係機関等の皆様、本校教育活動への一層の御理解と御支援・御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

                                                                                                     令和2年 4月

 ホーム
福岡県立築城特別支援学校〒829-0102福岡県築上郡築上町大字築城1561
Tel:0930-52-3121 Fax:0930-52-1574
福岡県立築城特別支援学校
〒829-0102福岡県築上郡築上町大字築城1561
Tel:0930-52-3121  Fax:0930-52-1574
Copyright(C)2020 築城特別支援学校 情報管理課. All rights reserved