性教育の取り組み

   ホーム  >  性教育の取り組み [ 本校の性教育について ]
 本校の性教育について

 

 

   「性に関する指導」と聞くと、二次性徴を思い浮かべてしまうことが多いと思いますが、それだけではありません。トイレの使い方、着替え、整理整頓、感触遊び・・・、これらも「性に関する指導」のひとつです。

  また、「はずかしい」という気持ち、快・不快など自分の気持ちを表現し伝えるということも、性に関する指導の一環と捉え、小学部の早い段階からの指導を心掛けています。こういった学習の積み重ねにより、将来「性被害者にならない」あるいは、「性加害者にならない」ことはもちろんのこと、「自分を大切にする人」を育てることを基本とした教育を目指しています。

   本校では、次のような基本方針で、それぞれの実態や発達に応じた指導を、日常生活や授業の中で実践しています。

                                     

<本校の「性に関する指導」 指導目標> 

       ○ 日常生活の基礎・基本的事項を身に付ける。

        ○ 自己の性についての認識や他人への認識を深める。

        ○ 児童生徒等の心身の発育・発達に応じた社会性や男女の豊かな人間関係を育てる。
        ○ 生命の尊さに気付き、将来を積極的に生きていこうとする意欲や態度を育てる。
        ○ 性に関する情報について適切な判断、行動ができる態度を養う。

 

   学校と家庭が協力して、よりよい「性に関する指導」を行っていきたいと考えています。また、どのような授業が行われているか、随時ご家庭に情報発信できるように努めていきます。

 

 

 ホーム
福岡県立築城特別支援学校〒829-0102福岡県築上郡築上町大字築城1561
Tel:0930-52-3121 Fax:0930-52-1574